マルティナさんにお会いしました

#メンター #心豊かな生き方 #東北復興 #癒し


先日、札幌の大丸で、「幸せを編む魔法の毛糸 オパール」

の制作、販売を行っている会社のイベントがありました。

新聞で、その会社の経営者梅村マルティナさんを知り、

お会いしたくて行ってきました。


マルティナさんは、

心豊かな生き方をされているドイツ人であり、気仙沼在住、

そして、東日本大震災後の復興のため、

気仙沼にニットの制作・販売の会社を立ち上げ、

地元の方の雇用の場を作った方です。


私もDV被害に遭った方の支援のため、雇用の場を作りたと思っていました。

そして、「幸せになってもらいたい」という思いも、

マルティナさんと同じでした。

どうしても、マルティナさんにお会いしたい。

メンターになってもらいたい。

そう思いました。


マルティナさんは、本当に素敵な方でした。

穏やかで、謙虚で、かわいらしく、崇高な空気を漂わせていました。

私の思いを、じっと聞いて下さいました。

「どうか、メンターになって協力してください。会社設立のことや、人とのつながり、

心豊かな生き方など、マルティナさんの全部を、私に教えてください」

と必死に頼む私に、

「それは、教えるものではないの。感じるものなの。

心にきいてみて。あなたは全部知っている。」

と答えました。

私は、言葉が出ませんでした。

なにか反応したいと思いましたが、私のどんな言葉も、反応も、

薄っぺらなものに感じました。


色々お話しました。

最後に

「前に進みたいけど、どうしたらいいかわかりません」というと、

「心に聞いて。自分を信じて。」と優しく答えて下さいました。


自己啓発本やスピリチュアル系の本には、

よく「私たちは、最初からすべて知っている存在である」とか

「心の声をきく」とか書いてありますが、

それは、お決まりのセリフだと思っています。

でも、マルティナさんの言葉は、本物でした。

深い意味を持っていました。

心にきいて、それを純粋に行動に移し、またそれが、

幸せの輪となって広がっているのです。

心豊かな生き方の理由が、少し解った気がします。


素晴らしい体験でした。



32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示