私が私であるために

#インナーチャイルド #心の癒し #催眠療法 #魂


私は、昔、いつも自分を責めていた。

「働かない奴はダメな奴だ」

「なにもしない怠け者」

「価値のない人間」

この思いは、誰の影響なのかは解っていた。

母からのものだ。

母の物差しが、私の物差しになっていた。


思いが現実を引き寄せることは分かっていた。

だから、自分を責める自分を消そうと頑張った。

「私は自分を愛します」

鏡を見ながら言い聞かせた。

自己実現や自己啓発の本を読みあさった。

でも、どうしても、気が付くと自分を責めていた。

私は変われない。

苦しかった。


ある時、自分を責める自分を認めてあげた。

「責める自分がいてはいけないと思っていたけど、

いても良いよ。責める自分がいるのも理由があるんだよね」

すると、突然、強烈な思いがあふれてきた。

まるで、思いが入っている箱の蓋が開いたように。


「あなたが元気で生きていてくれているだけでいい、

というメッセージが欲しかった」


私は、子供の頃、母から、そのメッセージが欲しかったのだ。


涙が止まらなかった。


そうか、やっと解った。

これだったんだ。

私は、その後、両親は私が生まれたとき、

「生きてさえいてくれれば」と思ってくれていたことに

気が付きました。


これは、

「あなたは、存在そのものが素晴らしい」

というメッセージですね。

魂の根源です。

このメッセージを受け取れると、

特別な存在になろうと頑張る必要もなく、

自分が自分らしく、いられるのだと思います。


人間は、その素晴らしさを表現するために

生まれてくるのかもしれません。


3回の閲覧
お申込み 
お問い合わせ
営業時間 10時~21時
​定休日  日曜日
​定休日にご予約ご希望の方は、ご相談ください
☎ 090-2695-2719

​当ルームは、自然ゆたかな場所にあります

札幌市南区藤野1条7丁目

​駐車スペース有

カウンセリングまた催眠療法セッション中は、

電話に出ることが出来ません。

お手数ですが、何度かおかけ直しくださいますよう

お願いいたします。

  • Facebookの社会的なアイコン

Copyright (C) SHANTY All Rights Reserved.