SINCE    2004

札幌 催眠療法(ヒプノセラピー) ソマティックヒーリング(体細胞療法)

シャンティ

のウエブサイトへようこそ

​あなたに愛と光と希望を

札幌にて、ヒプノセラピスト 高橋 記子による
催眠療法(ヒプノセラピー)、前世療法、 カウンセリング、
ソマティックヒーリング、ヒプノセラピスト養成講座などを行っています。
お一人お一人が、その人らしく、人生を輝いて生きられるように、
心に寄り添うセッションを心がけております。

ヒプノセラピスト  高橋 記子
  • Facebook
札幌┃催眠療法┃ヒプノセラピー┃ソマティックヒーリング┃シャンティ┃

​一人で悩まずに、まずはお問い合わせ下さい。

このような方に

今世の目的を知りたい、問題の原因を知りたい、前世を知りたい、​家族関係(人間関係)を改善したい、原因不明の病気、精神的な問題を抱えているなど。

​このような方に

​幼少期に辛い思いをした、いじめにあった、過去のトラウマ、思い出したい過去がある、精神的問題を抱えているなど。

このような方に

​自分が薄い感じがする、自己の確立が出来ていない、解離することがある、昔の感情が出てくることがある、心の病気など。

このような方に

スポーツで良い結果を出したい、プレゼンテーションを控えている、禁煙したい、リラックスしたいなど。

このような方に

​身体の病気、癌、慢性疾患、

ケガの後遺症、心の病気など。

 

 コンセプト

2004年より、愛と信頼のヒプノセラピーを行っております。

「シャンティ」とは、サンスクリット語で「心の平和」という意味です。 『催眠療法 シャンティ』を通じて、沢山の方に「心の平和」を手に入れていただき、自由に自分らしく生きて貰いたいという思いを込めました。

札幌 催眠療法 ヒプノセラピー シャンティ

プロフィール

シャンティ ヒプノセラピスト

米国アルケミー催眠協会認定

日本ソマティックヒーリング研究会会員
日本統合医療学会 北海道支部正会員

​30代の頃、機能不全家族で育ったアダルトチルドレンであることが解り、自分との向き合い方、他者との関わり、生きずらさに苦悩日々を過ごす。その頃、米国のブライアン・L・ワイス博士の著書「前世療法」と出会い感銘を受け、2004年にセラピスト宍戸玲子氏に師事。ヒプノセラピーを学び、自己確立や対人関係に悩む人々に寄り添うセラピストを目指し、シャンティを開業。同時期にヒーラー泉 健司氏より潜在意識の力、魂、高次の存在などについて学ぶ。

​ 2007年、萩原優医師のクリニック「イーハトーヴヒプノセンター」にてソマティックヒーリングを学び、米国アルケミー催眠協会認定セラピストとなる。

催眠療法とは

潜在意識は、私達の意識しないところで、私達をコントロールしている意識です。
催眠療法とは、催眠により潜在意識を優位にし、私達をコントロールしている

プログラムにアクセスする療法です。

また、催眠はアルファ波の状態を生み出し、アルファ波の状態はセロトニンの分泌を

促すので、抗うつ作用など、前向きな効果があります。
しかし、魔法ではありません。催眠は、あなたが目標を達成したり、自身を変化させるサポートに過ぎません。

あなたを変える力は、すでにあなた自身の中にあるのです。

前世療法とは

深い催眠状態に入り、誘導に従っていくと、今の人生の過去の記憶から胎児期の記憶

を経て、前世(過去世)の記憶を思い出します。その前世の記憶を体験し理解すると、意識の中に滞っていた エネルギーが解放され、様々な良い変化が起こるとされています。例えば、原因不明の体の痛み、 病気、アレルギー、また対人関係、家族関係の気付きなど。
前世療法では、前世が本当に存在するのか否かを問うのではなく、前世の記憶を体験した多くのクライアントさんの、様々な問題が解決している事実に目を向けています。

 

セッション時間

10時~18時

18時以降はご相談下さい。

ご予約☎

090-2695-2719

セッション中は電話にでられませんので、お手数ですが、何度かおかけ直し下さい。

アクセス

札幌市南区藤野1条7丁目

​(駐車スペース有)

​自宅を兼ねておりますので、詳しい住所は、ご予約時にお知らせ致します。

​公共の乗り物でお越しの方は、真駒内駅までお迎えに参りますのでお知らせください。

Copyright (C) SHANTY All Rights Reserved.