ソマティックヒーリング​

​(体細胞療法)

病気は自分へのメッセージ

ソマティックヒーリング(体細胞療法)は、アメリカのディヴィット・クィグリー氏が開発した手法です。
私達の肉体の細胞は、私達に起きた全てのこと、私達が感じた全ての感情を記憶していると言われています。 また、前世での出来事や、エネルギーの滞りも今回の人生での肉体に大きな影響を与えている可能性もあります。 これらのことから「私達の身体に現れている状態は、心地よい状態であれ、病気の状態であれ、自分自らが生み出したもの」 と言えます。がんや慢性疾患も例外ではありません。言い換えると、身体の状態は、自分へのメッセージなのです。
ソマティックヒーリング(体細胞療法)は「身体はどのようにしたら病気の場所を治せるか知っている」という考えに基づいています。 身体の声に耳を傾け、意識や行動を変え、感情やエネルギーを開放することで、身体は本来の姿に戻っていくのです。

ソマティックヒーリングを構成する6つの手法

身体の疾患に向き合う対話型の方法

患部を部屋と見なしたり、擬人化して対話をしたり、また、その病気が一番最初に入り込んだところまで戻って、病気と対話をしていきます。

ゴールデンサン(黄金の太陽)

身体エネルギーの調整をします。

ヒプノティックムーヴメント(催眠運動)

潜在意識下での身体運動。身体が良い方向へ向かう為に必要な動きを潜在意識下で行います。 
セラピストが愛と言葉かけで身体運動を励まし続けます。

カラーヒーリング

催眠運動で患部の色や形を追い出し、新しい色や形を運び入れます。

インナーヒーラー(内なるヒーラー)

内なるヒーラーと出会い、アドバイスを頂きます。

スピリチュアルサージェリー(内なるヒーラーによるスピリチュアルな手術)

内なるヒーラーによるスピリチュアルな手術を受けます。

​全行程1時間30分程度

セッション時間

10時~18時

18時以降はご相談下さい。

ご予約☎

090-2695-2719

セッション中は電話にでられませんので、お手数ですが、何度かおかけ直し下さい。

アクセス

札幌市南区藤野1条7丁目

​(駐車スペース有)

​自宅を兼ねておりますので、詳しい住所は、ご予約時にお知らせ致します。

​公共の乗り物でお越しの方は、真駒内駅までお迎えに参りますのでお知らせください。

Copyright (C) SHANTY All Rights Reserved.